肩こりが酷くて一ヶ月のうち半分以上は肩が痛くて辛い思いをしています。

肩こりが酷くて一ヶ月のうち半分以上は肩が痛くて辛い思いをしています。

50歳女性 主婦の方からの質問です

50代で更年期真っ只中です。
この年代になってからというもの、
肩こりが酷くて一ヶ月のうち半分以上は肩が痛くて辛い思いをしています。

肩こり体操などをネットで探してやっていますが全くと言っていいほど効果が見られません。

自分でできる肩こり解消方法で良いものがあったら教えていただきたいです

回答

この症状は相談者さんを含め、かなり多いのですが、様々な原因が考えられ、
それに伴い対処法が少しずつ異なります。

まず、この肩こりは皆さんが云う症状の範囲が広く、詳細を伺わないと正確にはお答えできません。
同じ肩こりでも項(首の付け根)の辺りなのか、肩甲骨の周りから腕の方にかけて凝るのかで
治療方法や予防方法が異なります。

この辺りが凝る場合の多くは頸椎の僅かなズレに起因する場合が多く、
肩甲骨辺りでは胸椎のズレで引き起こされる場合が多くなって
います。
多くの場合、この程度のズレはレントゲン等の検査では異常
無しと云われ、
湿布程度の処方になってしなうことが大半です。

50歳代になってからの肩こりとのことですが、思い当たる原因はありますでしょうか?
最近で目立つのはスマホを扱うようになり、肩こりや
頭痛が増える傾向にあります。
頸椎や胸椎は同じ姿勢が長く続い
たり、同じ作業の繰り返しを長期間続くことでズレることがあります。
スマホであれば寝ながらの操作は避けるべきです。

体操等をしても改善が見られないようでしたら、取り敢えず傷んだ箇所を見つけ治してから、
体操して新たに傷めない工夫をした方が
良いと思います。

腰を含め背骨は同じ姿勢が続くと傷んできます。
ですから特別な
体操でなくて良いですから、一日に数度でも万遍なく大きく動かすことです。
特に日常的に足りないのは後に反るとか、左右に大きく
捻る動作を主に心掛けた方が良いと思います。

スマホ以外に考えられるのは、手枕や肘枕でごろ寝したり、ソファの肘掛け等を枕にして転た寝をしないことです。
背骨のズレはある程度の範囲で回復できる力を持っていますが、限度を超すと具合の悪さとして症状が出ます。

体操しても睡眠を充分にとっても改善しなければ、一度専門家に診てもらい治すことをお奨めします。
生活の仕方で改善もしますし、傷めないで済むと思いますので考えてみると良いと思います。

善くなることを信じて、明るく元気でお過ごしください。

関連記事

  1. 肩こりがひどく、肩甲骨が固まっています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。