腰痛に悩まされています。29歳女性 会社員の方からの質問です

腰痛に悩まされています。29歳女性 会社員の方からの質問です

29歳女性 会社員の方からの質問です

腰痛に悩まされています。
何事もない日もあれば、朝から不調な日もあり、
不調な日に出掛ける予定がある時には事前に市販の薬(バファリンやイブAなど)を飲んでおきます。
また、祖母からもらった腰痛ベルトというサポータのようなものを装着しておきます。

整骨院の前を通ると、「腰痛の原因は背骨のゆがみ!」というフレーズが掲げてあります。
実際そうなのでしょうか?
思いきって整骨院に行ってみるべきでしょうか?

昔、1回だけ整骨院に行ったことがありますが、それは腰痛ではなく、
背中の痛みのため受診しました。

思いっきりバキッと背中をそらすような処置をしていただき、
温熱療法のようなものをした記憶があります。

回答

腰痛は辛いものですね。
文面からお察しする限り、大元はそれ程ひどい傷み方ではないように感じます。
でもご本人にとっては辛いのは確かです。

まず、現在の症状がいつからなのか、特に思い当たるような原因があり、
その後時々辛くなるのかです。

腰痛の主な原因は腰椎の僅かなズレです。
ただ、余程ひどくズレていなければレントゲンやMRIの検査では判ってもらえません。

歪みというよりズレているのが大半です。手で触れてみると判るのですが・・・

簡単にいえば、背骨(脊柱)は玩具の「だるま落とし」の様に単純に積み重なった構造をしていて、
それで自由に動くようになっています。

それだけに、体の扱いが悪いとぎっくり腰の様に急激に傷めてひどい目にあったり、
普段の姿勢の悪さ等で時間を掛け少しずつ、ズレることなります。

一度ズレると自然に元に戻ることは少なく、取り敢えず治す必要があります。
その上で、その後傷めないようにするには柔軟体操をするとかウォーキング等で脚を鍛えると
腰も傷みづらくなります。更に睡眠不足は極力避けることで予防はできると考えています。

腰痛ベルトは緊急避難的に使用することは否定しませんが、常時使用することは私はお奨めしません。
常時固定すると腹筋や背筋が弱り、外すと傷めやすくなると考えるからです。

特に朝起きがけに腰に違和感や痛みが数日でも続くことがあるようでしたら、治療する目安になると思います。
ズレを見つけ、それを元に戻してくれるような方がいましたら相談してみては如何かと思います。

取り敢えず両手を腰の後に当て、前に押し出すように反っくり返ったり左右に大きく捻るような体操を
5,6回多少痛いくらい、こまめにやってみてください。
そして寝不足が続いている様なら、よく寝てみてください。それで改善しなければ治療が必要だと思います。
まだ若いのですから治療するにしてもそれ程期間がかからないのではないかと思います。

整骨院と、いわゆる整体とは治療目的や方法が異なり、どちらを選択してくださるかは患者さんの選択にかかります。
大雑把に云わせて頂けるなら、原因となる傷んだ根本を見つけ、それを治しに根本療法、
原因は判らなくても痛みや苦しみを取り除く対処療法に分かれます。選択権は患者さんにあります。

何れにしても現在の具合の悪さから一日も早く快復されますよう願っています。諦める必要はありません。
参考にして頂けたら幸いです。

☆背骨はお任せください!!

関連記事

  1. 小さい子どもがいるのですが、預け先がなく・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。